NOW LOADING

ホッピーはっぴぃしあたー HOPPY
HAPPY
THEATER

HOPPY HAPPY SHORT FILMS

  • PRIZE
  • Mar. 04, 2021 HAPPY & ART

素晴らしきロカンボール / The Amazing Rocambole

ピンチの切り抜け方

STORY

19世紀半ば、原稿料を中々支払ってくれない新聞社と向き合う一人の若い作家、ポンソン・ドゥ・テライユ。
ポンソンは日刊紙に掲載している作品の主人公、ロカンボールを使ってどうにか交渉を成立させようとする。
©A.de_Crayencour_N.Marie

【お薦めポイント】
作家である主人公は、困窮のため原稿料の賃上げを要求する。頼みの綱は自身が生み出した虚構のヒーロー、その名もロカンボール!窮地を脱する為の駆け引きが、いつしか周りを、そして作品までをも巻き込んでゆく……1800年代のクラシカルな世界観で、衣装やちょっとした小道具も見ていて楽しいです。

微塵粉(HOPPY HAPPY AWARD 2018ショートフィルムカテゴリ優秀賞)

DIRECTOR

Loïc Nicoloff

Loïc Nicoloff

2004年、『P’tits Cadeaux』で監督デビュー。その後、セミナーやマスタークラスで原作そして脚本を書き始める。その後数年間で6本ものショートフィルムを制作。そして2016年、彼は歴史的なコメディ作『素晴らしきロカンボール』の脚本、監督を務めた。

INFORMATION

制作国:フランス
ジャンル:コメディ / ドラマ
制作年:2016
鑑賞時間:19:04
配信期間:2021/3/4~2021/6/24

2016年 ロードアイランド国際映画祭 最優秀短編コメディ作品賞受賞

PAGE TOP